スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ペコちゃん焼き 10月
2006 / 10 / 03 ( Tue )
神楽坂名物 ペコちゃん焼き 2006年10月  (不二家・飯田橋店)

 今日は生憎の雨でしたが、帰りに神楽坂の不二家に寄りました。
10月に入ったので、勿論、ぺこちゃん焼きの「新・限定フレーバー」を求めにです。

 もう時間も遅かったし、雨も降っていたので、ペコちゃん人形は、階段下の手すりの向こう側で「雨宿り(?!)」していました。
 そして、さすがに10月ということもあり、ペコちゃんも衣替え。

 ハロウィンのカボチャのフード付き・レインコート(?!)マント(?!)を身に付けていました。
061002_18400002.jpg

 お顔のアップ★ 瞳がピカッと光ってて、可愛い☆彡
061002_18410001.jpg


 さて。今月の新作ペコは…。
   ・月替わり  = 栗入りマロン ペコ
   ・季節替わり = パンプキン ペコ    でした~♪

 雨降っていたのに、店頭にはペコ焼き上がりを待つお客さんが結構いました。にもの前に並んでいた2人組の女の子は、ドイツ語で話をしていたので、ドイツ人のようでした。でも注文時には、結構完璧な発音の日本語を話していたので、そのギャップがかなり新鮮だったかな★
 その子達も、“パンプキン”の焼き上がりを待ってました!!

 約7~8分後に焼き上がり、店員さんに「お待たせしました~」と呼ばれた時、「1人、リボンの付いていない子が入っています」と言われたのです。…“ひ、ひょっとしてポコ?!…かな?!”と思ったけど、帰ってきて見てみたら、全員ペコだった…。
あれ???…まっ、いいかぁ。。。

 左がパンプキンペコ(季節替わり)、右が栗入りマロンペコ(月替わり)です。
061002_19560001.jpg

oct2006.jpg

 お味は、「栗入りマロン」は、栗そのままではなくて、裏ごしされているものが入っていたのですが、結構甘さ控えめで優しい味でした。
結構、7月限定だった「ずんだ」に続く、“にも”の中でのヒットかな。。。

 パンプキンも“旬”の味ながらに、なかなかgood★でした!!
前回の季節替わりより良い感じかな?!?!やっぱりペコちゃん人形の衣装のように、ハロウィンが近づいているし、やっぱり「かぼちゃ」って、もってこいのフレーバーかも♪
061002_18400001.jpg


 お店のお姉さんが、一生懸命パンプキンペコを焼いていました。
fujiyakagura.jpg


リンク:↓ 毎月の月替わり「ペコちゃん焼き」情報は こちら。 (ニモグ内)
http://nms.blog71.fc2.com/index.php



神楽坂名物 ペコちゃん焼き (不二家 飯田橋神楽坂店)飯田橋駅・神楽坂駅
東京都新宿区神楽坂1-12
TEL:03-3269-1526
http://www.syoutengai-web.net/kagura/fujiya.htm
スポンサーサイト

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

00:56:34 | 洋菓子 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
広島お好み焼き くるみ
2006 / 10 / 01 ( Sun )
広島お好み焼  くるみ  (神楽坂)


 久し振りに広島風のお好み焼きが食べたくなり、ここ神楽坂通り沿いにある
“くるみ”に赴きました。以前にも、2~3回程訪れたことがあります。
 ここ“くるみ”は、10人程座れるカウンターと、2人用テーブルが3卓ほどのこじんまりしたお店ですが、女性のお客さんも多く、明るく一人でも入りやすい雰囲気です。
 ここのところ、にもは、やたら忙しい日々が続いていたのもあり、その疲れを吹き飛ばす為に「一杯~!!」しに行ってきました。

 「お疲れさまです~。」 この生ビールの最初の一杯が旨いっ!!
060929_1852~0001.jpg

 まずは、“キュウリのキムチ”と、“とんとろろ焼き(=豚肉と、とろろ、中にはニンニクチップが入っていて、お好みソースがかかったオリジナル)”、“ホタテのバター焼き”などの鉄板焼きをおつまみに。
(いずれも画像撮れず…。)

 でも、そろそろアルコールが回ってきたところで、“撮影開始”できました!!

 “鶏と青じそのチーズ焼き”。
060929_1917~0001.jpg

 “イカげそ焼き”…他のグループが頼んでいたものを真似っこして頼んでみました。
060929_1924~0001.jpg

 そして、メインのモダン焼きです。
“ミックス焼き”(肉・イカ・玉子・海老の全部入り)の、そば入り(¥1200)を注文しました。

 店員さんの“焼きパフォーマンス”の画像です。
060929_1907~0001.jpg

kurumi2.jpg

kurumi.jpg

 割とラフに、こんもり盛られたキャベツの千切り(←よりも、ちょっと太めに切られてます)が、最後には、普通のお好み焼きのサイズにまで小ちゃくなるのは、本当野菜がいっぱい採れて嬉しいかも!!
 あと、気づいたのはここの“そば”は、焼く時に、特に他店のようにしっかり、ほぐしたりはしていない感じだったのに、食べる時には、ちゃんとお好み焼き部分に馴染んで美味しかったのには、ビックリでした!!
060929_1945~0002.jpg

 生ビールは¥480、サワー類も確か¥390くらいだったので、割とたくさん飲んで、鉄板焼きのおつまみを色々食べても、2人で¥5000ちょっと位でした~!!
 美味しい広島焼きを食べて、疲れも、ちょっとは吹き飛んだ感じでした~★

 が、やっぱり家に帰ってきたら、バタンキューでしたが…。
060929_2012~0001.jpg



広島お好み焼き くるみ (神楽坂通り沿い/飯田橋駅・神楽坂駅・牛込神楽坂駅より徒歩)
東京都新宿区神楽坂5-30 イセヤビル1階
TEL:03-3269-4456
http://www.hcvb.city.hiroshima.jp/navigator/okonomi_map/tokyo_okonomi/t_25.html

テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

18:03:38 | お好み焼系 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
oito
2006 / 09 / 28 ( Thu )
oito オイト  (手作りケーキ・カフェ/東京大学・本郷キャンパス地震研究所近く)


 谷根千散策の際、根津神社入口(正門)前の急な坂を上りきった突き当たり右手に、この小さな白い建物があります。…最初何のお店なんだろう…。と、ずっと気になっていました。
 今回、前を通りかかると、メニューが書かれた黒板が出ていました。どうやらケーキや飲み物を出している小さなカフェのようです。

 oito(オイト)とは、ポルトガル語で「8」のこととか…。

oito.jpg

060923_1412~0002.jpg

 早速中に入ってみました。お客さんも2組入っていて、皆さんケーキ&お茶を楽しんでいました。
 店内も白い壁が基調で、とってもシンプルでした。窓からの風景、外の木々の緑が、とっても美しいです。
060923_1418~0001.jpg

 にもは、奥の唯一のソファ席に座ってみました。ちょうど窓からのパノラマが楽しめて、ホッと一息つける空間です。
060923_1444~0001.jpg

 にもは、ハーブティーから“カモミールオレンジ”と、“洋梨のタルト”を注文しました。(セットで¥970)
 メニューには、“カモミールオレンジ”は「カモミールにオレンジの風味をプラスした爽やかなハーブティです。」と書かれていたのに惹かれました~!!カモミールの味が上手くオレンジの甘さと融和している感じで、本当にホッと出来る、まるで、全身から余分な力が抜けていく感じでした~。
060923_1428~0001.jpg

 洋梨のタルトは、甘さを控えたホイップクリームと、お皿全体にふった粉砂糖が粉雪みたいで、とっても綺麗★
060923_1428~0003.jpg

 もう少し洋梨がのっていてもいいかなぁ。。。と思ったけど、タルト生地、結構端っこの方は堅くなりがちなんだけど、ここのは、端っこまで美味しくいただけました。これまた甘さ控えめなので、付け合わせの生クリームを少しつけていただくと、これまた違った味が楽しめました!!

 ソファ席から見た風景。なんだか、すっかり落ち着けた空間でした。
白い建物は教会のようです。
060923_1438~0002.jpg

 お店のかたによると、“ガトーショコラ”が人気で、ケーキの種類は日によって少しずつ異なっているそうです。


oito オイト (東大前駅・根津駅・千駄木駅/東大農学部裏)
東京都文京区向丘2-6-8
TEL:03-3812-7025
お店のホームページ…見つからず。


oito カフェ / 東大前駅白山駅根津駅


テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

02:28:23 | カフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベジーヤ Vege~Ya
2006 / 09 / 27 ( Wed )
Vege~Ya ベジーヤ   (札幌スープカレーの店。/早稲田)


 ここのお店の前を幾度と通り過ぎる度に、とっても気になっていました。

 これまで、「スープカレー」は一度も食べたことが無かったこともあり、食べてみたかったのです~。でも何となく、「カレーのスープって?!?!…いったい?!」
…「あれ?!スープのカレーって…?!?!」という具合で、あまりピンと来なかったのもありました。
 お店の外のお品書きポスターを見て、学生街にある割には、ちょっと値段も高めだなぁ…と思ったけど、思い切って入ってみることにしました。

060914_1813~0002.jpg

060914_1814~0001.jpg

 にもは、入口近くのカウンターに着きました。
メニューの中から、色々と迷ったのですが、「チキンカレー」(¥930)にしてみました。 辛さも選べて、「1辛」~「7辛」までありますが(「4辛」以上で追加料金)、初めての人は「2辛」がお薦め…と書いてあったけど、多少、辛口でも大丈夫かな…。と思って、やや辛口の「3辛」を注文しました。
 あと、(+¥400)で、デザート&ドリンクが付けられるとのことだったので、こちらも注文。 飲み物は、9月限定のマンゴーラッシーを選びました。
060914_1819~0003.jpg
 ラッシーを飲みながら、結構待ったような…。

 ようやく、「チキンカレー」到着しました~!!
begiya.jpg

 ご飯は、五穀ライスで、ごま、押し麦、大豆、キアヌ、玄米が入っています。
 カレーの具は、骨付きの大きなもも肉(チキンレッグ)が“ど~ん”と入っているのを始め、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、カボチャ、茹で玉子と、野菜達も殆んどそのまま丸ごと入っていて、とってもヘルシー!!身体に良さそう!!どちらかというと、野菜がいっぱい入ったスープなんだけど、サラサラのカレーという感じかな…。。。
 だから、ご飯にそのままかけるより、スープの方に付けるか、スープと交互にいただくのが、よりカレーの風味がお口の中に拡がります。
060914_1822~0002.jpg

060914_1822~0003.jpg

 し、しかし…。いきなり「3辛」にしたのが災いしたのか、食べ進めているうちにかなり辛くなってきて…。
外は割と気温が低めだったのに、滝のような汗が…
 香辛料もかなり効いていて、スパイシーだったのもあって…。
ちょっと“初心者”には、無謀だったのかも…?!?!ドリンクのマンゴーラッシーが無かったら、辛さの為、かなり完食するのはキツかったかも。。。
 具は勿論のこと、カレーの量もかなりたくさん入っていたし、すっかり満腹に!!

 デザートの「抹茶ジェラート」頼んでおいたので、クールダウン出来て良かった~。
060914_1842~0001.jpg


 初・スープカレーの感想は、うーむっっ。どちらかというと巷でいう「カレー」とは、一線を画するものだなぁ。。。と。全く違う食べ物(?!)っていう感じだったかなぁ。。。勿論スープはサラサラのカレーなんだけどね☆
 結構、好きな人はハマりそうな味ではありました。
カウンターで隣に座っていたお姉さんが、9月限定のグリーンスープカレー食べてたけど、これも野菜がいっぱいのってて、(水菜が特に気になった…)美味しそうだったので、食べてみたいなぁ。。。って。。。
 でも、もうすぐ9月も終わっちゃうのでした…。

 スープカレーもお店によって全然味が異なるようなので、本場・札幌でもスープカレー食べ歩きしてみたいなぁ。。。
060914_1817~0001.jpg



 Vege~Ya ベジーヤ  札幌スープカリー (早稲田店/早稲田駅よりすぐ)
玉川高島屋、下北沢、大阪・北心斎橋にも店舗有り。
東京都新宿区馬場下町61-9
TEL:03-3205-2244
http://www.vege-ya.jp/

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

02:13:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
浅草染太郎の五目天
2006 / 09 / 26 ( Tue )
浅草染太郎 アトレ上野店  (お好み焼き・焼きそば)

 無性にお好み焼きが食べたくなって、上野駅のatreの中に入っている“染太郎”に赴きました。

 もともと西浅草にある“浅草染太郎”本店に行ったのが最初で、本店は昔ながらの日本家屋がまるごと店舗になっていて、鉄板付きのお座敷で、自分達で焼くスタイルです。いつも行列しているのが印象的で、“にも”は、昔懐かしい“ラムネ”と一緒に“もんじゃ”や“お染焼”をいただいたのが忘れられません!

 上野アトレの中に、新たに店舗が出来てからは、何度か訪れたことがあるのですが、ここでは店員さんが焼いてくれたのを、お皿に入れて運んできてくれます。

 お店の中には、ガラスケースが置かれていて、“染太郎”を愛した著名人の写真やサインなどが、大切そうに飾られています。
060925_1753~0001.jpg


 あ、寅さんだ…!! “寅さん”こと、今は亡き渥美清もこのお店を愛した一人のようです。
060925_1753~0002.jpg

 “五目天”(¥850)を注文しました。具は、キャベツ、肉、桜海老、ゲソ、揚玉、玉子入りです。
(ただ今回は、久々の来店だったのですが、以前より¥100程度値上がりしていた気が…。前は¥700程度だったような…。場所柄仕方ないのかなぁ…。)
gomokuten.jpg

 荒削りの鰹節が、いい味出してます~!!
gomokuten2.jpg

 いつも驚きなのが、中の具それぞれの味が“独立”している焼き具合…。普通、焼くときに、生地と具を混ぜたりしなくても、こんなに「具」の味がそれぞれ、こんなにはっきりすることはないし…。かといって、それぞれの具に上手い具合で生地が絡まっていて、とっても良い感じ★なのです! 
…その食感が溜まりません!!

 一体、どうやって焼いているんだろう…。テーブル席からは、焼いている手元は全く見えないから、分からないのです…。

 これは、きっと“門外不出”の“染太郎式”焼き方なのかも~!!
西浅草の本店じゃ、自分達で焼かなきゃいけないからなぁ。。。

 また今度は、本店に行って“五目天”を注文して、自分で焼いてみてどんな感じになるのか、確かめてみなくっちゃ!!

 外のテイクアウトコーナーでは、定番の“お染焼”、“五目天”の他に、おにぎり、昔懐かしい焼きそばパンなどが、売られています。
060925_1749~0001.jpg



浅草染太郎 あさくさ そめたろう atre上野店 (お好み焼き・焼きそば・オムそば等)
東京都台東区上野7-1-1 上野アトレ1階
TEL:03-5826-5876
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K1120R50_009.html
http://r.gnavi.co.jp/g527600/ ←(西浅草・本店情報)

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

00:00:01 | お好み焼系 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Ciao! A Domani チャオ・ア・ドマーニ
2006 / 09 / 25 ( Mon )
Ciao! A Domani チャオ ア ドマーニ  (東洋大学 白山キャンパス6号館 地下1階)


 東洋大学白山キャンパスの中に、一際高くそびえるビルがあります。ここが建築されてから割と日の浅い6号館です。地下にはたくさんのカフェテリア式のレストランが入っていると聞き、ランチ時に赴いてみました。
 この日は、オープンキャンパスで、たくさんの高校生や保護者達が大学見学に来ていました。
 長~いエスカレーターで地下まで下りると、とっても広いカフェテリア・スペースにびっくり!!
 地下1階なのに、吹き抜けになっているので、とても明るい雰囲気です。
060923_1347~0003.jpg

 ただこの日は、大学の夏期休暇中だったこともあり、一部の店しか営業していなかった…。ペッパーランチかイタリアンか…ぐらいしか開いていなかったので、イタリア料理にしてみました。
060923_1347~0002.jpg

 本日のパスタセットのメニューは2種類。
060923_1327~0001.jpg

 にもは、Aパスタセット(驚きの¥490!!)を注文。飲み物は、ピーチアイスティーにしました。
060923_1330~0001.jpg

 こちらが、メインの“鶏肉とシメジのトマトソース スパゲティ”です。
060923_1331~0001.jpg

 厨房では、コックさんがイタリア輸入のパスタ袋を運んでいました。このパスタを茹でて作られているようです。
 注文したときに、「チーズはかけますか?」と聞かれて、「お願いします」と答えたのですが、てっきり“パルメザンチーズ”が掛けられるんだろうな…と思い込んでいたのですが、“とろけるチーズ”だったのですね…。なんだ…それだったら掛けない方が、トマトソースの味がより引き立ったかも…と、ちょっとだけ後悔。。。
 でも、「チーズがけ」も、それまた別でなかなか味が出たのかも!

 こちらが、新鮮野菜のシャキシャキサラダ。割とドレッシングが濃厚なクリーム系でした。
060923_1331~0002.jpg

 デザートの“パンナコッタ キャラメルソース”です。
060923_1331~0003.jpg

060923_1342~0001.jpg

 どちらかというと、食後でも重たくなく「つるっ」と入っていくような優しい味でした。

 学食もこんなに進化しているんだ…というのが、率直な感想でした。

 この値段でこの味だったら、変に近くの学外のレストランで食べるより、ここの方がずっと良いかも…と思ってしまいました。
 他にも気になるお店が幾つか入っていたので、今度は大学の夏休みが開けて授業が始まった頃に、また赴いてみたいなぁ。。。


Ciao! A Domani チャオ・ア・ドマーニ (東洋大学 白山キャンパス6号館 B1F)
東京都文京区白山5-28-20
http://www.toyo.ac.jp/gakuseika/gakusyoku/detail.html
http://www.toyo.ac.jp/campus/gakuho/197/197toyo-6gou.pdf

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

00:00:18 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| HOME | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。